スポンサーリンク

角田修一はヤバい奴?職業や経歴、私生活について調べてみると・・・

世の中にはいろんな人がいます。

自分は「普通の人間だ」と思い込んでいる人でも、話をしてみると

え!そんな趣味あるの?マジ?

みたいな(笑)

でも本人は到って普通だと思っていて、自分が特別な存在とか、変わった人とか、はたまた「ヤバい奴」だなんて思っていません。

今回いろいろと調べてみた人も、そんなひとりです。

角田修一。

さて、どんな人なんでしょうか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

角田修一プロフィール(表向きの顔?)

角田修一さんのプロフィールから紹介しますね。
まずは「on」ということで、普通にオモテ向きのプロフィールから。
「off」のプロフィールについては後ほど(笑)

生まれ :1975年(2020年現在45歳)
職業  :フォトグラファー
出身地 :東京都
出身大学:多摩美術大学グラフィックデザイン専攻
大学在学の4年間はメンズファッション誌のモデルとしても活躍

職業はフォトグラファーのようですが、ご本人の公式サイトプロフィールを見ると、写真に関しては独学とのこと。

なんでも、モデルとして撮影現場に「一部」として参画するのではなく、全体の世界観を創り上げるカメラマンにあこがれていったとのこと。

この辺の感性がすでに普通じゃないですよね(笑)

角田修一leaf
写真出典:http://shuichitsunoda.com/category/stilllife

ご本人のサイトに掲載されているフォトを拝見しても、そのセンスの良さはハンパないです!

写真そのものは独学だとしても、やはり大学でグラフィックデザインを専攻していたことが作品に見事に反映されている感じですね。

私も写真は好きですが、こういう仕事を見せつけられるとプロとシロウトの計り知れない力量の違いを痛感してしまいます。

角田修一の意外な一面(裏の顔?)

さて、表向きのプロフィールは以上ですが、ここからは表向きのプロフィールにやや隠れぎみの、ちょっと「柔らかい」プロフィールを紹介します。

まあ、ご本人が隠しているという類いの話ではないので、そういう意味では何も問題ないと思いますが、ご本人の「人柄」が滲み出るプロフィールですので、表向きの「on」に対し「off」プロフィール(笑)

ハリネズミが大好き!

角田修一氏のファンなら、知らない人はいないでしょうが、彼は無類の「ハリネズミ好き」なんです。

彼のインスタグラムにも、ハリネズミの写真が随所に溢れていて、ハリネズミへの深い愛情を感じます。

ですが、ずっと可愛がっていたハリネズミの「あずき」ちゃんは2019年に残念ながら亡くなってしまったとのこと。

現在は、あずきちゃんの後輩ハリネズミ「もなか」ちゃんと暮らしているそうです。

コスプレが好き!

角田修一氏の意外な(?)趣味のひとつにコスプレがあります。

Once Upon A Dream – Disney's Maleficent Lana Del Rey Cover | マレフィセントにコスプレしてワンスアポンアドリームを歌ってみた

氏のYouTubeチャンネルには、コスプレ映像がたくさんアップされています。

それもハンパなく本格的なものばかり!なのにはびっくりします。

これもモデル時代もしくはカメラマンの仕事の産物でしょうか・・・
確かに撮影現場ではメイクもしますし、世界観を作り上げていく過程でコスプレのようなこともするでしょうから、そういう意味では本業の延長線にあるもの・・・なのかもしれないですね。

それにしても、見事なコスプレです。

ファンなら気になる、角田修一氏の私生活は?

フォトグラファーとして一流で、なおかつハリネズミ大好き、おまけにコスプレまでやっちゃう角田修一氏ですが、ご家族はいらっしゃるのでしょうか?

写真に写るご本人は正直かなりのイケメンですし、年齢(2020年現在45歳)的にも家族がいてもおかしくありませんよね。

調べたところ、ご結婚されていました。
そして娘さんと息子さんがひとりずつおります。

ご家族の仲むつまじいポートレイト写真が氏のインスタグラムに数多くアップされていますので、興味がある方はご覧になってみてくださいね。

まとめ

角田修一氏は、フォトグラファー、ハリネズミ愛好家、コスプレイヤーなど、数々の顔を持つ多彩な方です。

それぞれの側面がとても魅力的ですが、それらひとつひとつが融合したとき、角田修一という唯一無二の個性が輝き出す・・・そんな気がします。

私自身も写真が大好きなので、個人的には氏の本業であるフォトグラファーとしての部分に今後も注目していきたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました