スポンサーリンク

温泉で受ける至福の人間ドックが大人気な理由とは?

ご機嫌な感じの露天風呂

あなたは1年に1回、人間ドックを受けていますか?

人間ドックが好き、と言う方はそう多くはないです。

ご自身の健康維持のため、仕方なく受けている、と言う方がほとんどではないでしょうか。

それでも、嫌々ながらも毎年ちゃんと受けている方はまだマシで、会社や自治体で健康診断を受けているから人間ドックは不要、と主張する人も現実的には少なくありません。

でも、人間ドックと健康診断は「別物」ですので、健康診断を受けていれば人間毒を受けなくてもいい、と言うことにはなりません。

健康診断を受けていても、人間ドックは必要なんですね。

人間ドックの必要性については以下の記事で紹介していますので、参考にしてくださいね。

参考記事:働き盛りが人間ドックを受けなきゃならない3つの理由とは?

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

もしも人間ドックが温泉で受けられたら・・・

さて、多くの人が進んで受けたいと思わない人間ドックですが、なぜそこまで不人気なのでしょうか?

理由はいくつかあると思いますが、その中でも検査そのものが嫌だ、というのが最も多い理由です。

具体的には胃内視鏡検査がその代表格でしょう。

最近はだいぶ細くなってきたとはいえ、まだまだ太いスコープカメラを口から挿入する際の苦しさ・・・・・・病気でもないのにあんな苦しい想いは二度としたくない!

そういう方も多いのではないでしょうか?

 

その辺の事情は検査施設側も承知していて、鎮静剤を併用したり、経鼻内視鏡(口ではなく鼻から挿入するタイプの内視鏡)を用いたりと、受診者の負担を少しでも軽減しようと努力しています。

とはいうものの、嫌なものは嫌だ!

と言うあなたの気持ちも分かります。

では、苦しい思いを我慢したご褒美が付いてくるとしたら、いかがでしょうか?

ご褒美付きの人間ドック

今回紹介するのは、みんなが大好きな温泉旅行と人間ドックがセットになったプランです!

人間ドックがメイン、と言うよりも、温泉旅行の合間にちょっと人間ドックも一緒にやっちゃいましょう、みたいな(笑)

場所は、宮城県を代表する鳴子温泉。

みやぎ大崎観光公社(大崎市)が、大崎市民病院での半日人間ドックと鳴子温泉の宿泊をセットにしたプランを始めたんです。

スポンサーリンク

プラス観光も楽しめる!

今回のプランの最大の特徴は、温泉+人間ドックに止まらず、観光にもしっかりと力を入れていること。

なんと、貸し切りタクシーでの観光ツアーもセットになっているとのこと。

初日の午前に半日人間ドックを受け、午後に鳴子温泉のホテルにチェックイン。温泉と美味しい食事を堪能すると言う仕組み。

2日目は貸し切りタクシーで観光地巡りや竹細工の実演などを体験し、午後2時に終了、と言う流れ。

嫌な人間ドックは最初に終わらせて、あとはたっぷりと温泉&観光を満喫するという、夢のようなプランです(笑)

気になる料金ですが、2人で申し込んだ場合、人間ドック代金、ホテル代、観光タクシー代などすべて込みで、ひとりあたり7万5千円ほど。

4人で申し込めば、ひとりあたり6万5千円ほどになり、普通に半日人間ドックを受ける費用を差がないという、驚きの価格!

これは受けない手はないですね!

まとめ

人間ドックというと、お住まいの近所とか、会社の近くなどの条件で探しがちですが、旅行をかねて受けるという新しい選択肢も考慮に入れる価値はありそうですね!

今回紹介した鳴子温泉でのセットプラン意外にも、温泉施設で人間ドックが受けられる施設は色々とありますので、自分にぴったりな温泉旅行(プラス、おまけで人間ドック)を探してみてはいかがでしょうか?

日本全国の人間ドックが探せるサイトはコチラ。
初心者向け人間ドックの受け方、探し方

 

ということで、今回はこのへんで。
最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました