スポンサーリンク

働き盛りが人間ドックを受けなきゃならない3つの理由とは?

内視鏡検査って、辛いよね

「人間ドック?別に必要ないよ。だって毎年会社で健康診断受けてるし」

なんて、思っていませんか?

 

人間ドックと健康診断は似て非なるもの。全くの別物です。

40歳を過ぎたら、年に一度は人間ドックを受けることをお勧めします。

その辺の事情については以下のサイトに詳しく説明がありますので参考にしてくださいね。

参考記事:初心者向け人間ドックの受け方・探し方

 

さて、あなたは人間ドックを受けた方が良い3つの理由をご存じですか?

今回は、その3つの理由について説明していきますね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

人間ドックを受ける目的とは?

まず、人間ドックの目的をご存じですか?

その最大の目的は、健康寿命を延ばすことです。

健康寿命とは、健康で日常生活を送ることが出来る年数を言います。

この健康寿命を延ばすためには、病気の芽をできるだけ早く見つけ、早期治療することが必要となりますが、普段私たちが1年に1回受けている健康診断だけでは残念ながら不十分です。

自覚症状のない病気を早期発見できる

健康診断は、糖尿病や高血圧などの生活習慣病を見つけるためのものであり、それ以外の病気はほとんど発見できません。

これに対し人間ドックは、日本人の主な死因となっている、癌、心臓疾患、脳血管疾患などを早期発見することを目的としています。

これらの病気に共通する特徴は、自覚症状が出にくいということ。

自覚症状が出たときには、病状がかなり進行しており、場合によっては深刻な事態になることもあります。

あなたも含め、現代人はとても忙しく、なかなか自分の健康に気を遣う人が少ないのは残念なことです。

自覚症状が出る前に、こうした病気を早期発見するためには、年に1度は人間ドックを受ける必要がある、ということを是非とも知っていただきたいと思います。

健康診断には無い検査項目がある

そもそも、健康診断と人間ドックは目的が全く違います。

健康診断は、生活習慣病に加え心臓病や肺疾患といった、限られた疾病を対象に行われます。

特にがんについては胸部レントゲン以外に検査項目が無いため、肺がん以外の発見は困難と言わざるを得ません。

これに対し人間ドックでは、日本人の死因ベスト3と言われるがん、心臓疾患、脳血管疾患などを総合的に検査していきますので、多くの疾病の早期発見が可能になります。

当然のことながら、検査項目の数が全然違います。

健康診断は8〜15項目程度であるのに対し、人間ドックではその検査項目数は45〜100項目にも及びます。

これにより、罹患率も高く死亡率も高い胃がん、大腸がん、乳がん、子宮がんなども早期発見が可能となります。

健康状態を定期的にチェックできる

人間ドックによる詳細な検査結果を毎年蓄積していくことで、自分の健康状態の推移を管理することが出来ます。

これはとても重要なことです。

検査の結果、深刻な状況が見つかれば、すぐに対処が必要ですが、そこまで深刻では無いけれども様子見が必要、なんて結果もあったりしますが、こうした結果が年々どのように推移していくか、しっかりと確認することが出来ます。

検査結果が徐々に深刻化してきているようならば、早めに精密検査をしてみるとか、取り返しが付かなくなる前に手を打つことも可能になりますので、こうした検査結果を蓄積していくことにも重要な意味があります。

スポンサーリンク

受信施設選びはとても重要

人間ドックを受けなければならない3つの理由について説明してきましたが、あなた自身が健康で楽しい人生を送るために必要なこと、と認識できれば、毎年受けることの大切さも感じていただけるのでは無いでしょうか。

さて、人間ドックはあなた自身の健康維持に関係する定期的な検査ですから、受ける施設選びも慎重になる必要があります。どこで受けても同じでしょ、なんて思わないでくださいね!

施設選び、すごく重要です。

例えばあなたが体調を崩し、医者にかかろうと考えます。

このとき、近所にあるけれどもあまり評判の良くない医院と、若干遠くて、しかも人気があるのでいつも混んでいる病院と、どちらに行きますか?

ちょっとした風邪程度なら、近所の医院に行くかもしれませんね(笑)

でも、ちょっと深刻な病気が懸念される場合に、近所だと言うだけで評判の悪い医院に行きますか?

人間ドックの受信施設もこれと同じです。

 

近所にあるから
値段が安いから
予約が取りやすいから
会社が提携しているから・・・・・・

 

気軽に選ぼうと思えばいくらでも気軽に受信施設を選べてしまいますが、あなたの健康維持のための検査をして貰う施設ですので、妥協は禁物です!

 

自分が受けたい検査項目があるか?
オプション検査は充実しているか?
病気が見つかったとき、スムーズに治療に移行できるか?
値段は妥当か?

 

などなど、事前にしっかりと比較検討して受信施設を決めましょう。

でも、比較検討と簡単に言うけど、どうやって比較検討するの?

と思いませんか?

そんなあなたにオススメは、人間ドック比較サイト。

このサイトなら、全国の人間ドック施設の情報が網羅されていますので、サイト上で簡単に比較検討できちゃいます。

比較検討だけではなく、サイトから予約まで出来てしまうため、本当に便利ですよ!

オススメの人間ドック比較サイトはコチラ。
 ↓  ↓  ↓

 

まとめ

健康診断ではなく、人間ドックを受けた方が良い理由と、施設の選び方について説明してきました。

重要なことは、あなた自身がこれから先、健康で楽しく生きていくための定期検査である、と言うことをしっかりと理解することです。

その上で、あなたにとって最適な施設を選んで毎年受けるようにしましょう。

あなたのこれからの人生が、愉快で実り多いものでありますように!

 

ということで、今回はこのへんで。
最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました