スポンサーリンク

今月末もお財布が心配!家計がやりくりできない人の特徴とは?

家計管理はとてもたいへん!

主婦の仕事の一つ、家計の管理。

少しでも貯金したいのに、毎月ギリギリ…なんて方は少なくないのではないでしょうか?

クレジットカードなどを使っていると

いくら使ったのかわからなくなり、つい使いすぎる…なんてことも。

最近は電子マネーが主になってきて現金が目に見えないので、

家計を管理するのがますます難しくなってしまいます。

そんなあなたみたいに家計で悩んでいる方に、

家計をやりくりしやすくする為の方法をご紹介します。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

家計の見直しシートをつけて得られる効果とは?

まず、家計管理が苦手な人の特徴を上げていきます。

すべてクレジットカード支払い

上記でも申し上げましたが、クレジットカードは便利ですが現金とちがい目に見えないので、ついつい使いすぎてしまいがちです。

請求はすべてあなたの口座からカード会社が直接引き落としていくため、現金が財布から減らないので、使いすぎていると認識しにくくなります。

クレジットカードや電子マネーにはポイント還元されるというメリットもありますが、家計を見直す際にはクレジットカードを控えてみるのも良いかもしれませんね。

給料日同日に爆買い

月末になるといつもピンチ。

給料が入ったら〇〇を買おう…と思い、

給料が入った途端、一気に買いこんだり、外食したりしていませんか?

口座にお金があると、お金に余裕があるような感覚になります。

給料日になると買いこんで、結局月末にはお金がない。

〇〇を買うのは給料日でいいや、という悪循環に陥っていませんか?

給料日が来てすぐに買い込むのではなく、本当に必要なものかよく考えるようにしましょう。

勢いで買ってしまっているものもあるはずです。

余裕ができたら貯金しようと思っている

今月余裕ができたら貯金しようと思っても、結局ほとんど残らないのはなぜなのでしょう?

それは、あなたにとっての「余裕」とは具体的にいくらなのか決めずに漠然とさせているからです。

毎月貯金したい金額を決め、お給料が入ったらまず支払わなければいけないところにお金を振り分け、残った金額はすぐ貯金に回してしまいましょう。

財布に多く現金を入れておかないようにすれば、使う機会も減っていきます。

と、ここまでが家計がやりくりできない人の特徴でした。

要は無計画にお金を使ってしまっている、ということですね(笑)

手堅くしっかりと家計管理する方法とは?

家計がやりくりできない人の特徴が分かったところで、家計管理の方法を紹介していきます。

まず、何にいくら使っているのか再確認すること。

きっと無駄や使い過ぎがあるはずです。

すべて書き出してみるとわかりやすいと思います。

家計を管理してくれるアプリも多いので活用するといいでしょう。

スポンサーリンク

家計が目に見えるようになったら、

請求書類と照らし合わせて、どこに使い過ぎているのか、節約できるところがないか考えます。

それを繰り返して徐々に節約していきましょう。

ご参考までに私が実際に行っている貯金方法をお伝えします。

口座引き落としの場合、

例えば5500円の引き落としがされる口座に6000円を口座に入れておきます。

すると引き落とし後に500円残ります。

残ったお金には手を付けず、翌月も請求より少し多めに口座に入れておきます。

これを続けることで毎月の貯金とは別に、少しずつお金を貯めることができます。

良かったら試してみてくださいね!

とは言っても、節約にばかり気を取られてしまっては生活が苦しくなってしまうので、

最初は無理のない範囲で取り組みましょう。

やっぱりプロがいい!?家計の見直しができる相談窓口のご紹介

お金のことはプロに相談

家計をやりくりするコツはたくさんありますが、

いろいろ考えるのが面倒な人は、サクッとプロに任せてしまうのも手です。

家計見直しの相談ができる窓口をいくつかご紹介します。

保険チャンネル

豊富な知識を持ったファイナンシャルプランナーが、老後資金の相談や現在の家計の見直しなどを無料で行ってくれるサイトです。

電話での相談も可能です。

参考サイト:保険チャンネル

ジャストアンサー

豊富で高度な知識を持った専門員が個別に相談に乗ってくれるサイトです。親身になって相談に乗ってくれて、短時間でも適格なアドバイスをもらうことができます。

家計のやりくりだけでなく、あらゆる相談ができる窓口があるのもジャストアンサーの強み。

以前、私が実際に利用したときの記事を以下にご案内しますので、併せてお読みくださいね。

参考記事:24時間365日対応のネット相談窓口が思いのほか使える件
参考サイト:ジャストアンサー

スクロールマネーセミナー

女性限定の無料セミナーを申し込むことができます。

元銀行員や証券会社勤務形意拳のある、豊富なお金の知識を持った女性講師が個別に優しく相談に乗ってくれます。

参考サイト:スクロールマネーセミナー

まとめ

気軽にプロに相談できる窓口は、この他にもたくさんあります。

自分に合う窓口をいろいろと探して見るのも悪くないですね!

 

家計のやりくりに頭を悩ませている家庭は多くありますが、

ちょっとした工夫で家計状況は大きく変わります。

貯金や節約にばかり気を取られないように少しずつ家計を見直していってくださいね。

タイトルとURLをコピーしました